日本バインダー工業株式会社

会社案内

  1. 日本バインダー工業株式会社
  2. 会社案内

経営理念

当社設立以来、お客様に迷惑をかけないという理念から誠実と誠意をモットーとし、技術の向上をはかると共に、高品質の物づくりに取り組みよい製品を納期通りにを合言葉に日々努力を積み重ねております。
未来を見据え設備の充実をはかり、新技術の開発に力を注ぎ全員一致で社会に役立つ物づくりを目指し、技術者として皆様に愛される企業を目指して邁進しております。

代表取締役  加藤貴紀

経営理念

会社概要

会社名 日本バインダー工業株式会社

敷地   721㎡
工場   367㎡
事務所  160㎡
代表取締役 加藤貴紀
設立 昭和57(1982)年5月
従業員数 9名
資本金 1000万円
所在地 〒672-8023
兵庫県姫路市白浜町甲784-23
連絡先 TEL:079-246-5375
主要取引銀行 兵庫信用金庫 白浜支店
商工組合中央金庫 姫路支店
主要取引先 ㈱UACJ金属加工 滋賀工場
㈱UACJ金属加工 広島工場
郵船商事㈱
福伸電機㈱
㈱ハンシン
蔦機械金属㈱
光輪ダイカスト㈱
㈱シンエイコーポレーション
他多数

会社概歴

1982.05 株式会社シンエイコーポレーションの輸出部門を担当し分離独立する。
1995.05 新規商品(アチャッカー)開発を計画し加藤輝義が代表取締役に就任。
1995.12 電線端末処理機(端子圧着機)アチャッカーの特許を出願。
1996.03 インテックス大阪 "テクノピア"96大阪に試作機を出展。
1998.03 ㈱森精機製作所のTV-30を導入し、㈱京セラ向けの機械加工を始める。
1998.06 精密機械加工を主に㈱森精機製作所のSV-500を導入。
2000.04 フルハーフ岡山 株式会社と取引を始める。
2003.10 プレスブレーキFNB3613NTを導入し、精密板金加工を始める。
2003.12 新規商品光触媒、レジオネラ属菌殺菌装置試作機(SUPER ZERO)完成。
2004.02 レジオネラ属菌殺菌装置(SUPER ZERO)の特許申請。
2004.06 光触媒コーティングの金網における特許申請。
2004.07 東京ビックサイトにて光触媒フェアに出展。
2004.08 SUPER ZEROの本格的な販売を開始。
2004.09 SUPER ZERO販売代理店の開設。
2004.11 兵庫県中小企業経営革新事業認定工場決定。
2005.06 名古屋光触媒産業展に出展。
2007.06 設備増強の為、工場増築。
2007.08 マシニング VTC-200C 増設。
2008.06 特許証「レジオネラ属菌の殺菌装置」(第4131708号)取得。
2016.07 先代社長加藤輝義逝去に伴い加藤貴紀代表就任。

主要設備

マシニングによる切削加工を得意としております 設備一覧

マシニングセンタ

ファナック α-T10C 500×380×300 1996年
森精機 TV-30 420×300×250 1998年
森精機 SV-500 800×510×510 1998年
マザック PFH-5800 730×730×740(500□) 2005年
マザック VTC-200C 1950×510×510 2007年
OKK VM5Ⅱ 1050×560×560 2000年

その他

ターレット型立フライス盤 1台
ボール盤 7台
旋盤 1台
YOU-CAM(JBM) 1台
45tパワープレス 1台
KOMATSUサーボプレス60t 1台
2.8tホイスト 1台
タッピングマシン(ブラザー) 1台

SUPER ZERO Ⅰ

レジオネラ属菌殺菌装置の製造販売を行っております

ページtop